債務整理の賢い選び方<借金解決のコツは?>

債務整理の賢い選び方はあるの?

借金の問題を解決できる債務整理と言うと、自己破産というイメージを持っている方も多いと思います。
でも、自己破産以外にも債務整理には色々な種類があるんですよ。

 

まず、債務整理の中でも1番有名と言って過言ではない自己破産ですが、自己破産はそれまでの借金の支払い義務が無くなる債務整理となっています。
自己破産を行うと家などの財産も手放さなければいけませんが、借金はゼロになるので、借金の問題を大きく解決できる点が魅力です。

 

自己破産相談をしてみて、自己破産まではいかなくとも、大幅に借金を整理できるのが個人再生です。
個人再生は5000万円以下の借金にしか適応されませんが、原則3年間で完済するのを条件にして、借金を大幅に減額する事ができます。
また個人再生は住宅ローンを維持しつつ、借金を整理できるのでマイホームを持っている方に、メリットの多い債務整理と言われています。

 

この他に任意整理という方法でも、借金を整理する事ができますよ。
任意整理は将来の利息分をカットできたり、引き直し計算により算出された額まで、借金を減らせる事が出来るのが特徴です。

 

任意整理と同じような債務整理には、特定調停という方法がありますが、任意整理は裁判所を通さず行いまいますが、この特定調停は裁判所に申請する債務整理となっています。
特定調停も任意整理と同じく、利息のカットや借金の減額など負債の圧縮を目的とした債務整理です。

 

このように債務整理には4つの種類があるので、自分の借金のケースに合った方法を選ぶ事が大切です。