債務整理の賢い選び方<借金解決のコツは?>

債務整理した後はカードは作れない?

債務整理について知ることは、将来役に立つこともあるでしょう。特に債務整理前のことだけでなく、債務整理後のことについても知っておくことで、より確かな知識となるのではないでしょうか。

 

そこで、債務整理とクレジットカードについて、確かめておいてみてはいかがでしょうか。

 

債務整理後でもクレジットカードを作ることができるのか、という疑問を抱いている方は、少なくないと思います。これは、債務整理の種類による、と答えることができるでしょう。

 

例えば、任意整理の場合は、できる可能性もあります。あくまで可能性なので審査が通らないこともありますが、試す価値はあるでしょう。

 

もし数年後でも良い場合には、通常6年前後で記録が削除されるので、それ以降は審査に通ることも多くなります。

 

ただし、自己破産に関しては、クレジットカードを作ることは難しいでしょう。特にその対象となった会社に関しては、これから先殆どできないケースが多くなります。

 

それ以外の会社では時間が経てば通ることもありますが、それでもかなりの期間を要することになるでしょう。

 

自己破産の際には厳しいですが、任意整理の場合には、クレジットカードの作成を試してみても良いのではないでしょうか。