債務整理の賢い選び方<借金解決のコツは?>

個人再生という債務整理の方法を、ご存じでしょうか?
借金問題を解決するには自己破産しかないというイメージがありますが、実際にはこの個人再生や任意整理といった方法がるので、
いきなり自己破産を選択するのではなく、まずは色々な債務整理の方法を検討しましょう。

 

個人再生は自己破産のように借金を、ゼロにする事は出来ませんが、大幅に元本を圧縮できるので金銭的な負担は軽減できる、債務整理となっています。
借金が無くならないと意味が無いと考える方もいますが、自己破産は家などの財産は債権者に配当する為、差し押さえられてしまいますよね。
個人再生は家や車といった財産は、そのまま維持できるので、その点は自己破産よりメリットがあるんですよ。

 

また自己破産の場合ギャンブルや浪費による借金は、免責が認められず借金を整理できないケースがあります。
個人再生はギャンブルや浪費といった理由の借金も、問題なく整理できるので様々な借金ケースで利用できる点も、メリットと言えるでしょう。

 

任意整理も家などの財産は手放す必要はありませんが、任意整理の場合減らせる借金の額は、引き直し計算を行わなければ分かりません。
引き直し計算を行ってみたけれど、あまり借金が減額されなかったというケースもありますが、個人再生の場合は500万円以上1500万円以下の借金は
5分の1にまで減額されるなど、借金の額により圧縮される金額が決まっています。

 

ですので必ず借金を減らせるという点も、個人再生のメリットですね。