債務整理の賢い選び方<借金解決のコツは?>

債務整理することのメリットとは?

債務整理と聞くと【任意整理】【民事再生】【自己破産】などがあります。

 

一昔ですと『債務整理する』=『自己破産する』=『ブラックリストに名前が載る』というイメージが多かった気がします。

 

しかし、バブル崩壊後に日本経済が下降していくにつれて債務整理する方が多くなってきました。

 

実際に私も債務整理をしました。若い頃にキャッシュカードを使い、知らない内に年収以上の借金が出来てしまいました。
数年が経ちお付き合いしている方と結婚をしようと考えた時、借金の金額を確認したところ全部で600万円がありました。

 

結婚しても仕事を続ける気はありましたが、これでは結婚が破断になるという危機感がうまれました。これ以上、借金を増やしたくないという気持ちが出て、自分を追い込むつもりで債務整理をしました。

 

私が実施した債務整理は【任意整理】です。

 

任意整理は、債権者(お金を貸す人です。)と債権者(お金を借りる人)の間に弁護士をたて借金返済の話し合いをすることです。

 

任意整理する事で、今迄支払っていた金額の減額や一部支払った金額が戻ってくるという利点があります。

 

私は数社から借金をしており、弁護士の方にお願いし元本だけ返済するという方法をとりました。また返済金額についても、給与から毎月支払える金額に減額をしてもらいました。

 

それによって、毎月の返済が楽になりました。

 

今迄、給与の半分以上の金額を借金返済に充てており借金返済しては、

 

また借りるという生活でしたし、返済しても借金の約4~5割が利子で取られ元本の返済が少ししか出来ないという現実に、心に余裕がなくいつも何かに辛い状況でした。

 

それを考えると任意整理をして元本だけ返済していけば良いという状況は生活に余裕がでました。

 

債務整理は気持ちに余裕が出て今後の生活に潤いを与えます。これが債務整理の最大のメリットだと思われます。

 

完済はしていませんが結婚し、これからも返済をしていこうと思っています。