債務整理の賢い選び方<借金解決のコツは?>

債務整理とは何なのか?

借金の問題を解決できる債務整理には、自己破産・個人再生・任意整理といった方法があります。

 

まず1番有名な債務整理である自己破産ですが、自己破産は皆さんがご存じの通り、借金の支払い義務が無くなるので借金はゼロになります。

 

金銭的な問題を解決する点において自己破産は大きな効果を発揮しますが、はやりデメリットやペナルティーも他の債務整理に比べると多い為、いきなり自己破産を選択するのではなく、他の債務整理を検討するのがお勧めですよ。

 

個人再生を行った場合は、100万円以上500万円以下の借金なら100万円までに、500万円を超え1500万円以下なら借金の5分の1、1500万円から3000万円以下の借金だと300万円を、3000万円から5000万円以下の借金がある場合10分の1にまで借金は減額されます。

 

このように個人再生は借金の額により、減額される額に違いがあるのが特徴です。

 

個人再生の場合、100万円以下に借金は減る事はないので、その点は注意しましょう。(個人再生デメリット

 

任意整理は引き直し計算を行い、その金額に基づき減額されるので借金のケースにより、減額される金額に違いがあります。

 

ただ、長年支払っていれば支払っている程、借金の減額される幅は大きくなるようです。このように債務整理と一言で言っても、それぞれ減額される借金額に違いがあるので自分に合った債務整理の方法を選ぶ事が大切です。